シルバー人材センターの目的

 急速に進む高齢社会のなかで、就職は望まないが働く機会を得たい、何らかの収入を得たいという健康で働く意欲のある高齢者が増えています。シルバー人材センターは、このような高齢者のニーズに応えるための就業システムです。シルバー人材センターには、おおむね60歳以上の健康で働く意思と能力を持った高齢者が参加し、臨時的・短期的な就業を通じて、社会の一員としての役割を果たそうとするものです。

シルバー人材センターの性格

 高齢者の就労支援・社会参加を促し、地域の発展に寄与することを目的として運営している公共的・公益的な団体です。社団法人であるので、会員の皆さんが「自主・自立・共働・共助」の精神で運営しています。

シルバー人材センターの仕組み

 シルバー人材センターは、臨時的・短期的な仕事を、企業・家庭・公共団体等から有償で引き受けて、それを会員に提供し、仕事の内容と就業の実績に応じて報酬(配分金)を支払います。また、臨時的・短期的な雇用を希望する高齢者のために労働者派遣も行います。

 

シルバー人材センターの特徴

・雇用関係はありませんので、労災の適用はありません(派遣を除く)。(事故が発生した場合に備えて会員傷害保険に入っています)

・就業の保証、所得の保証は一切ありません。

・会員自身の主体的活動による社団法人で公共的な性格であり、営利を目的としません。仕事の相談、請負、契約から請求、支払いまでシルバー人材センターが窓口となります。

・比較的安価で仕事を提供します。

ごあいさつ

 新潟県の中央に位置する三条市は、金属製品を中心とした地場産業の盛んな地であり、民間事業所からの受注が多いのが特徴です。また、訪問介護事業、労働者派遣事業など新しい分野にも積極的に取り組み、会員の就業の確保に努めています。

実績(平成28年度)

 会員数 1,015(男性673名、女性342名)

 契約金額 4億9,145万円(派遣事業含む)

アクセス

  周辺地図

所在地

  〒955-0065 新潟県三条市旭町2-6-11

                        (三条市役所第二庁舎内)

電話番号

  TEL 0256-34-2526  FAX 0256-35-4455

 

営業時間

  午前8時30分から午後5時15分

    (土日祝祭日・年末年始除く)

電車の場合

  上越新幹線・弥彦線 燕三条駅から車で約10分
  信越線 東三条駅から車で約10分
  弥彦線 北三条駅から車で約5分

自動車の場合

​  北陸自動車道 三条燕インターチェンジから

      約10分

沿革

2012年(平成24年)

    公益社団法人に移行

            創立30周年記念式典(ジオワールドビップ)

2009年(平成21年)

    子育て支援サービス開始

2007年(平成19年)

    労働者派遣事業開始(新潟県シルバー人材セン

           ター連合会三条市事務所)

2005年(平成17年)

    三条市・栄町・下田村合併にともない、担当地

           域が拡大

2004年(平成16年)

    介護保険訪問介護所指定(県内センターで

           3番目)

2002年(平成14年)

    創立20周年記念式典(ハミングプラザビップ

           三条にて)

1998年(平成10年)

    独自事業の刃物研ぎを開始 

1992年(平成4年)

    創立10周年記念式典(ベルナールにて)

1987年(昭和62年)

    社団法人三条市シルバー人材センターに名称

           変更

1982年(昭和57年)

    社団法人三条市シルバー人材センター三条市高

            齢者事業団として設立

            会員数(257名)

シルバー人材センターってどんなところ?

シルバー人材センターの目的

  急速に進む高齢社会のなかで、就職は望まないが働く機会を得たい、何らかの収入を得たい

  という健康で働く意欲のある高齢者が増えています。シルバー人材センターは、このような

  高齢者のニーズに応えるための就業システムです。シルバー人材センターには、おおむね60

  歳以上の健康で働く意思と能力を持った高齢者が参加し、臨時的・短期的な就業を通じて、

  社会の一員としての役割を果たそうとするものです。

 

シルバー人材センターの性格

  高齢者の就労支援・社会参加を促し、地域の発展に寄与することを目的として運営している

  公共的・公益的な団体です。

  社団法人であるので、会員の皆さんが「自主・自立・共働・共助」の精神で運営しています。

 

シルバー人材センターの仕組み

  シルバー人材センターは、臨時的・短期的な仕事を、企業・家庭・公共団体等から有償で引

  き受けて、それを会員に提供し、仕事の内容と就業の実績に応じて報酬(配分金)を支払い

  ます。また、臨時的・短期的な雇用を希望する高齢者のために労働者派遣も行います。

 

シルバー人材センターの特徴

  ・雇用関係はありませんので、労災の適用はありません(派遣を除く)。
   (事故が発生した場合に備えて会員傷害保険に入っています)

  ・就業の保証、所得の保証は一切ありません。

  ・会員自身の主体的活動による社団法人で公共的な性格であり、営利を目的としません。
   仕事の相談、請負、契約から請求、支払いまでシルバー人材センターが窓口となります。

  ・比較的安価で仕事を提供します。

公益社団法人三条市シルバー人材センターのご紹介

ごあいさつ

  新潟県の中央に位置する三条市は、金属製品を中心とした地場産業の盛んな地であり、民間

  事業所からの受注が多いのが特徴です。また、訪問介護事業、労働者派遣事業など新しい分

  野にも積極的に取り組み、会員の就業の確保に努めています。

実績(令和4年3月末現在)

  会員数  978名(男性604名、女性374名)

  契約金額 497,221千円(派遣事業含む)

アクセス

所在地

  〒955-0065 新潟県三条市旭町2-6-11(三条市役所第二庁舎内)

電話番号

  TEL 0256-34-2526  FAX 0256-35-4455

 

営業時間

  午前8時30分から午後5時15分(土日祝祭日・年末年始除く)

電車の場合

  上越新幹線・弥彦線 燕三条駅から車で約10分
  信越線 東三条駅から車で約10分
  弥彦線 北三条駅から車で約5分

自動車の場合

​  北陸自動車道 三条燕インターチェンジから約10分

沿革

  2012年(平成24年)

      公益社団法人に移行

      創立30周年記念式典(ジオワールドビップ)

  2009年(平成21年)

      子育て支援サービス開始

  2007年(平成19年)

      労働者派遣事業開始(新潟県シルバー人材センター連合会三条市事務所)

  2005年(平成17年)

      三条市・栄町・下田村合併にともない、担当地域が拡大

  2004年(平成16年)

      介護保険訪問介護所指定(県内センターで3番目)

  2002年(平成14年)

      創立20周年記念式典(ハミングプラザビップ三条にて)

  1998年(平成10年)

      独自事業の刃物研ぎを開始 

  1992年(平成4年)

      創立10周年記念式典(ベルナールにて)

  1987年(昭和62年)

      社団法人三条市シルバー人材センターに名称変更

  1982年(昭和57年)

      社団法人三条市シルバー人材センター三条市高齢者事業団として設立

     (会員数257名)